OLIMEXへの発注の顛末―その2

今回の面付け指定

 前回、Dimensionに引いた線は切り代になってくれないことが判明したので、Dimensionには0milで線を引き、基板の大きさは想定する大きさより0.3mm小さくしました。で、添付した面付け指定の画像がこれです。


 そして、OLIMEXからはこのようなpoフォームが送られてきました。


 計算してみると、ドリルの数の合計は1,504個で、しっかり500オーバー×3取られているので、今度はうまくいっている感じです。しかし1,504個て…。(^^;

 そういえば今回のメールには「Hi,」がなかったな。変な面付け頼んだから怒ったかな…?まさかね。

poフォーム送信

 余談ですが、FAX送信に関して。

 前回書いたとおり、ウチにはFAXがありません。そこでNTTの「iFAX」というサービスを申し込んでみました。メールからFAXに送信できるというなかなかおもしろいサービスです。法人用のサービスですが、問い合わせてみたところ、個人でも契約できるようです。なら個人用のサービスの方にも書いておけばいいのに。

 一応手近なところに送信してテストし、確認してからOLIMEXに送信したのですが、「fax received」が来るまで気が気じゃなかったですね。(^^; 向こうは海外だし。でもこれでいちいちコンビニにFAXを送りに行く必要がなくなりました。

送ったよメール〜基板到着

 OLIMEXから、「boards shipped」のメールが来ました。添付されていたINVOICEです。


 面付けで指示したとおりの枚数、13枚と記されています。もうここまでくればまず失敗はないと思います。到着までがなんともどかしいことか。

 で、基板到着。ちゃんと注文どおりの枚数が届いたので、ちょっと面付け図のとおりに並べてみました。どうやらばっちりのようです。すばらしい。

 だいたいOLIMEXへ注文するコツはつかめました(たぶん)。